抜け毛の原因は?男性、女性、各々の対策あれこれ

hito

男性の髪が抜ける原因のほとんどが、AGAと呼ばれる男性型脱毛症であることがほとんどです。
亜鉛などの栄養素が不足するような栄養バランスが崩れた食生活を送っていると、おでこの生え際や頭頂部で、Ⅱ型5αリダクターゼという酵素が過剰に分泌されるようになり、男性ホルモンの一種であるテストステロンがその酵素と結びついて、極端な働きをするジヒドロテストステロンという悪玉ホルモンに変化してしまうことによりAGAが引き起こされて薄毛になってしまうのです。
対策としては、食生活の栄養バランスを見直し、亜鉛などが含まれている食品を積極的に摂取することによって、改善される場合がありますが、それでも改善しない場合は育毛剤を使用したり、AGAを専門に診察するクリニックなどの医療機関にAGA治療薬を処方してもらい、それを服用することによって対処します。
病院は安心して治療が受けられるよう、実績のあるところから選ぶようにしましょう。参考:M字ハゲは治療で改善■費用・実績から選ぶ病院ランキング【2016年版】
それでも改善しない場合は、自毛植毛手術に踏み切る人もいます。
女性の髪が抜ける原因は非常に様々ですが、出産前後のホルモンバランスの崩れや過度なストレス、食生活の栄養バランスの乱れなどによって、髪の毛が細く衰えていく、びまん性脱毛症が原因であることが多いです。
食生活の栄養バランスを整える方法で対策する方法もありますが、それでも効果が現れない場合は、男性のような薄毛を専門に診察をしてくれるクリニックがないというのが悩ましいところです。
一般的な皮膚科などの病院などで診察を受けても身体に異常がないと見なされてしまえば、具体的な治療は行われないことになります。
食生活以外の対策方法としては、頭皮に張り巡らされた毛細血管の血液の流れを良くする、漢方薬や育毛剤を使っていくことによって対策をすることになります。
女性の場合は部分的なウィッグは品揃えが充実していますし、近頃の製品は仕上りが非常にナチュラルです。
ごく僅かですが女性の薄毛の対策としての自毛植毛手術を行っている美容クリニックも存在します。